DragStar F1 ドラッグスター エフワン

ジャパニーズスーパーカー

東京国際カスタムカーコンテスト2010 コンセプトカー部門 優秀賞受賞!

2010年1月15日(金)、16日(土)、17日(日)に幕張メッセ(日本コンベンションセンター)で開催された「東京国際カスタムカーコンテスト2010(TOKYO AUTO SALON 2010 with NAPAC)」にて、コンセプトカー部門 優秀賞を受賞しました!

DragStar F1は、「ドラッグマシンのような、ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカーが作りたい」という想いから製作されました。

ベース車両はトヨタMR-S。サブフレームを作り、ホイールベースを1100mm延長。そして更なるボディ剛性を求め、その下にメインフレームを通しています。その結果として、完全にフラットなフロアを実現しました。

現在DragStar F1は、完成に向けて内・外装をリファイン中です。

ベース車両:トヨタMR-S(TA-ZZW30)

DragStar F1(ドラッグスター エフワン)

DragStar F1(ドラッグスター エフワン)車両スペック

エンジン Z-FEエンジン(直列4気筒DOHC・VVT-i)
総排気量 1,800cc
最大出力 140ps/6,400rpm
トルク 17.4kgm/4,400rpm
排気管 オリジナル
タイヤ 前/後 前265/35ZR18、後295/40R20
ダンロップ SP SPORTS MAXX
ホイール レーシングハートUS
全長/幅/高[mm] 5,170mm/2,160mm/1,180mm
乗車定員[名] 2

エンジンは、ボディ完成後に載せ換えを検討中です。現在のスペックは、MR-Sのノーマルエンジンのスペックです

DragStar F1(ドラッグスター エフワン)インテリア

DragStar F1(ドラッグスター エフワン)エクステリア