和製スーパーカー:開発中モデル

ジャパニーズスーパーカー

和製スーパーカー製作へ向けて

今は、楽しめる車が少なくなってきていると感じています。 私たちValue Progressは、メーカーとしての誇りを持って、「心の底から楽しめる車」を製作しています。

いろいろなジャンルのいろいろな車を作りたい、そういった想いの中でやはり一番の夢は、メイド・イン・ジャパンの超スーパースポーツな車を作ることです。
外観(スタイル)で驚き、そして乗ってみて更に驚いてもらえるような車を作ること。
既存の日本の自動車メーカーでは決して作らない、ムダと夢がいっぱい詰まった車を作ること。

それが、私たちValue Progressが和製スーパーカー製作へ込める一番の想いです。

思い描く和製スーパーカーとは

現在、開発中のスーパーカーは、フラッグシップ・モデルとなるもので、エンジンは、V型12気筒エンジンをミッドに積みM/Tミッションと組み合わせる予定です。

アグレッシブな外観に、タフで強い心臓と、そしてそれを支える一流の足回り、確実に止まるブレーキ廻り、そして、見た人の心と体を強く惹き付ける大胆なデザイン。

日本の各分野の専門家と協力しあえば、実現が可能だと考えています。

Value Progressは、和製スーパーカーの実現に向けて、静かに発進しています。